ネット証券比較コム TOP ≫ 疑問etc. 株取引ユーザー層

株取引ユーザー層

株の取引をしている人たちを「投資家」と呼びますが、実際にはどんな人たちがいるのでしょうか。大きく分けて3タイプに分けられます。

【個人投資家】
個人で投資を行っている方のことを言います。サラリーマン、OLから自営業、主婦、学生まで様々な職業の方がいます。自分の資金で株式投資をしている投資家がこのタイプです。

【外国人投資家】
その名前の通り日本以外に住んでいる投資家のことを言います。海外の機関投資家がこのタイプになります。

【機関投資家】
生命保険会社や損害保険会社、年金基金、投資信託などの「顧客や契約者から集めた資金を元に運用している投資家」を指します。つまり、「プロの投資家」と言うことになります。

2000年になる前までは株取引をする人は機関投資家が最も多くの割合を占めていました。しかし、市場にも変化がありインターネットが発達した今では株取引を最も多く行っているのは個人投資家であると言えます。個人投資家が多くなった理由はネットが発達してネット証券の利便性が向上したことや手数料の安さ、売買取引の小額化などが挙げられるでしょう。情報が充実して携帯電話からでも行えるようになった手軽さもその理由の1つだと思います。

昔はお金持ちしか出来ないというイメージがあった株も今では手軽に行うことが出来るようになり、とても身近なものとなったために「株に挑戦してみよう」と思うユーザー層が増えているのだと思います。


疑問etc.

http://www.amharcalainn.com/
http://www.amharcalainn.com/

マクロファージ 活性化
http://store.shopping.yahoo.co.jp/nourinn/macro1.html

ブラジリアンワックス
ブラジリアンワックスなら安心の日本製、専門サロンの無添加ワックスで!