ネット証券比較コム TOP ≫ 比較 信用取引で比較

信用取引で比較

オンライントレードが一般化したことで信用取引の人気が高まってきています。 信用取引というのは、口座に保有している金額の最大3倍の金額の株式売買を行うことが出来る取引方法です。一定の資金を担保として入れておけば、実際の持ち金の数倍以上の額の取引が定められた範囲内で可能となるため、ハイリスク・ハイリターンな取引になります。これは一定の資金を担保として差し入れることで、実際の持ち金の数倍以上の額の取引が可能になったからです。つまり、損をしても数倍、得をしても数倍になるのです。

昔は信用取引はお金持ちの方だけが利用することが出来るというイメージでしたが、最近のネット証券会社では保証金が数十万あれば信用取引口座を作ることが出来るようになりました。そのため、誰でも気軽に利用することが可能になったのです。

信用取引の口座を作るためには電話等で面接を受ける必要があります。その際にある程度株の売買経験があることや、信用取引の基礎知識があるかどうか質問されることがあります。しかし個人の履歴などを詳しく調査されることはないため、比較的簡単に口座を開設することが出来ると言われています。

信用取引は長期保有には向かない商品ですが、ネットならではの損切り機能などでのリスクヘッジも重要になります。 信用取引を行う上でも大切になるのが証券会社選び方になります。個人で取引を行うのであればネット証券は欠かせないものとなります。