ネット証券比較コム TOP ≫ 注意点 ウィルスと個人情報漏えい

ウィルスと個人情報漏えい

ネット証券ではID番号とパスワードによる認証方式が採用されています。とても大事なIDやパスワードが万が一誰かに漏れてしまったら、その第3者があなたの代わりに取引を行ってしまう可能性もあります。そういったことを防ぐためにはパスワードを定期的に変更するなどの管理が必要となりますが、それ以外にウイルス対策をしっかりと行うことも大切になります。

ネット上にはとてもたくさんのコンピューターウイルスが存在します。インターネットに繋がっている以上、ウィルスの脅威は避けて通れません。コンピューターウイルスは悪戯目的のものから最悪パソコン事態をクラッシュさせてしまうものまで実に様々です。どんなウイルスが世界中に飛び交うかは誰にも予想がつきません。

しかし、セキュリティ対策を万全にしておけば最悪の事態をまぬがれる可能性は高くなります。 ウイルスが侵入してパソコンが使えなくなってしまうのはネット証券をする上で大きなリスクとなります。パソコンを使用することが出来ない間に投資のタイミングを逃してしまうこともあります。

被害がそれだけであればまだ良い方で、最も怖いのはスパイウェアが侵入することです。スパイウェアはパソコンに侵入するとパソコン所有者に気付かれないように静かに活動します。知らない間にIDやパスワードなどの情報が盗まれるため、気付いたら口座のお金が空っぽになっていたということもあり得るのです。大切な資産を預けているのですからネット証券初心者に関わらずウイルス対策は必ずきちんと行うようにしましょう。


注意点

rich dad office
リッチダッドオフィスのHP 金持ち父さん貧乏父さんや不労所得について